サイズやデザインを選ぶ

胸につけた花

レンタル店はたくさんありますので、料金やレンタルセットの充実度、モーニングの種類やレンタル期間などをチェックして選ぶようにしましょう。
特にレンタルセットの内容は重要で、セットに含まれている小物が不十分だった場合、オプションとして別料金が発生したり、購入しなくてはならないこともありますので、しっかりと確認をしましょう。
ただ靴や靴下はセット内容に含まれていない場合が多いので、自分で用意するようにします。

衣装がかぶってしまったり、逆にばらばらだったりすると見栄えもよくありません。

そしてレンタル期間には余裕をもつこと、万が一汚れたときの保証についても確認しておくことが大切です。

冠婚葬祭の礼服の種類

砂浜の新郎新婦

結婚式やパーティーなどで礼服を着る機会が誰もが一度はあります。
でも、これらの服には種類や特徴があるので急には中々用意出来ないことがありますが、そんな時にレンタル品を利用する方がいます。
1つめはモーニングと呼ばれる礼服についてで、午前中から夕食前までしか着用することが出来ません。
モーニングの特徴として丈の長い上着の下に白か黒のベストを着用し、ズボンはコールズボンという銘柄を使用する必要があります。
これは結婚式の新郎や葬儀の盟主などが着用することがあります。
またネクタイについては、白か黒のネクタイと決まりがあります。
テレビのパーティーなどでよくみかけることが多い服でもあります。

2つめはタキシードと呼ばれる服です。
これは襟はシルクで作らなければならず、お腹にカマーバンドを巻くのが特徴となっています。
タキシードは結婚披露宴や映画の授賞式で見かけることがあります。
またタキシードはモーニングとは異なり、普通のネクタイではなく黒の蝶ネクタイをつけるのがポイントとなっています。
また時間帯については夕方以降に着用するという決まりがあります。
そして日本ではモーニングより見かける機会が少ないのも特徴となっています。
モーニング・タキシードはすぐに準備出来る服ではありませんので、購入するのではなくレンタル品を使用することが多く、費用面においてもレンタルの方がお得なので、そういった理由であえて購入しない方もいます。
レンタル品といっても、正規品に負けないくらいの品質の良さがポイントとなっています。

礼装レンタルの注意点

バストアップ

モーニングとタキシードについて説明します。

タキシードは夕方以降の礼装で、結婚披露宴やパーティー参加者などが着用します。

原則としてモーニングは白黒縞のネクタイやアスコットタイを、タキシードでは黒の蝶ネクタイを着用します。
このようにモーニングやタキシードは晴れの舞台となる結婚式などで着用することがほとんどです。
当然のことながら特別な日に着用するだけのものなので、大抵レンタルをすることになります。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930